丸の内経営法律事務所

法人破産はどういう流れで進むのでしょうか?

2023.03.09

法人破産とは、会社が借金を返せなくなったときに、裁判所に申し立てをして、財産を売却して債権者に分配する手続きです。

法人破産の手続きの流れは、大まかに以下のようになります23。

弁護士への相談
破産手続開始の申立て
裁判所による破産手続開始決定・破産管財人の選任
破産管財人による財産換価・債権調査・清算処理など管財業務の遂行
債権者集会
配当手続
破産手続の終結
この手続きを進めるのにかかる期間は、6ヶ月〜1年間が目安となります。

法人破産は会社を清算する最終的な方法です。そのため、再建や再生を目指す場合は、他の債務整理方法も検討する必要があります。例えば、民事再生や会社更生といった法的整理方法や、任意整理といった非法的整理方法があります。

破産をしなくてもいい場合もあります。
何なりとご相談くださいね。

丸の内経営法律事務所

丸の内経営法律事務所は、企業法務を得意とする名古屋市の弁護士事務所です。これまでに関わった中小企業のトラブル解決数は 200件 以上となります。「関わった人全てを豊かにする」を企業理念に、名古屋市をはじめ東海エリアの中小企業を法務面・経営面から多角的にサポート。顧問弁護士として労働問題解消や契約書作成など、企業のトラブルを未然に防ぐリーガルリスクマネジメントにも尽力します。

COLUMNコラム

2023.07.27

「定款の力~中小企業経営における定款の有効活用術」会社法入門②

2023.07.27

「会社法知ってますか?中小企業が押さえるべきポイント」

2023.07.26

パワハラはこう防げ!効果的な予防策とその実行方法

2023.03.9

法人破産において注意すべき事項はありますか。

2023.03.9

廃業の際の注意点

2023.03.9

廃業はどういう流れで進むのでしょうか?

NEWSお知らせ

2024.07.18

経営の羅針盤

2024.07.17

オンラインセミナーのご案内

2024.06.16

「リスクアドバイザー」合格

2023.08.3

夏季休暇のお知らせ

2022.03.30

契約書の注意点